スナック菓子のチーズリング!セブンとセコマ比較してみた!

明治のカールが西日本だけの販売になったのは2017年の5月です。しかしながら、コンビニでは、それに似たスナック菓子が激闘していました!

しかも、北海道が誇るセイコーマートセブンイレブン!!パッケージに入っていなければ、わからないほどそっくり!本当に良く似ています。

私は、明治のカールが大好きで、これが東日本から姿を消すのがとても寂しかったのですが、ここに来て
この二つの「チーズリング」を比較してみたいと思います。

セブンイレブン製の特徴は?

今のパッケージはこちらです。2018年に販売し始てから数回パッケージが変わっています。

セブンの原材料、栄養成分

チーズシーズニングにチェダーチーズ、ゴーダチーズ、カマンベールチーズ、モッチャレラチーズの4種類のチーズパウダーが書いてあります。ラインナップが豪華です。

名   称 スナック菓子
原材料名 コーングリッツ(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、チーズシーズニング(チーズパウダー(チェダーチーズ、ゴーダチーズ、カマンベールチーズ、モッチャレラチーズ)、乳糖、クリーミングパウダー、たん白加水分解物、砂糖、食塩、たん白濃縮ホエイパウダー、香辛料、酵母エキスパウダー、デキストリン)スイートコーンパウダー(遺伝子組換えでない)/調味料(アミノ酸等)、香料、パプリカ色素、甘味料(スクラロース)、ターメリック色素(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
内容量 78g
保存方法 直射日光・高温多湿をさけて、保存してください。
製造者 リスカ株式会社 茨城県常盤市鴻野山1313
製造所 茨城県常盤市鴻野山1747-2

○栄養成分表示:1袋78g当たり

エネルギー 417kcal
たんぱく質 5.5g
脂質 24.1g
炭水化物
ー糖 質
ー食物繊維
44.9g
43.9g
1.0g
食塩相当量 1.4g

注目すべきは一袋の内容量ですが78gです。カールは64gでした。多いですね。10gあたりの54.8kcal

セブンの見た目と味

形状は、約4cmのリングです。リングの太さは1cm弱です。
味は、カールそのものです。ただ、4種のチーズという情報からなんとなく濃厚かな!?って感じで、カールとの差は正直感じません。

セイコーマート製の特徴は?

パッケージはこちらです。
インパクトはありますね!チェダーチーズ押しですね!!

セコマの原材料、栄養成分

名  称 スナック菓子
原材料名 コーングリッツ、植物油脂、Wチーズシーズニング(チーズパウダー(チェダーチーズパウダー37%使用)、グラニュー糖、食塩、たんぱく加水分解質、香辛料)チーズパウダー(チェダーチーズパウダー58%使用)、粉糖/調味料(アミノ酸等)、香料、微量二酸化ケイ素、パプリカ色素、甘味料(スクラロース)、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
内容量 65g
保存方法 直射日光・高温多湿をお避けください。
製造者 株式会社セコマ 〒064-8620 札幌市中央区南9条西5丁目パーク9・5ビル
製造所 ニッポー株式会社 ニュータウン工場 〒270-1354 千葉県印西市武西1134-8

○栄養成分表示:1袋65g当たり

エネルギー 322kcal
たんぱく質  4.4g
脂質 14.8g
炭水化物 42.9g
食塩相当量  1.3g

チェダーチーズが37%とありますが、他がなんなのかは謎です。
でも、セブンのは、逆に割合がわからないですね。

容量は65gで10gあたり49.5kcalです。

容量もカロリーもセブンより低い。たいした差ではありませんが、、汗

セコマの見た目と味

形状は、変わりません。色は、写真で見るように、若干薄いですね。
味は、若干ですが、濃厚さがある気がすます。単純に味が濃いですかね。食感はセブンのよりソフトな感じで、口当たりは本当に若干ですが口溶けが良く感じます。

価格の比較

セブンイレブン製 税別100円
セイコーマート製 税別100円

ただ、セイコーマートの方は、私が購入したときは税別98円でした。セイコーマートは会員だとカード提示で安くなることがあります。

総合評価まとめ

どっちも
総合評価:5点★★★★★☆☆☆☆☆(平均5点)

かなりアバウトな評価で申し訳ありません。
ですが、正直なところ、個人的に北海道では「明治のカール」がお店で購入出来ません。その代替品としては、どちらも上出来な感じです。

ただ、濃厚さを味わいたいなら、セイコーマートの「濃厚チーズリング」を押します個人的には、リピートするならセイコーマートですね。

ないものねだりですが、こうなるとカレー味が食べたくなりますね。